• レーザーナノファクトリー

    フェムティカ

    フェムト秒レーザーによる2光子プロセス超微細光造形3Dプリンター。
    選択的レーザーエッチング、レーザーアブレーション、多光子重合

    詳しくはこちら
  • CBC GreenLaser

    CBC GreenLaser シリーズ

    Civan

    CW150W(最大1kW)
    シングルモード
    波長532nm

    Coherent Beam Combining(CBC)技術により、 高速で高出力、高輝度のグリーンレーザーを実現。 CW150Wの高出力、最大1kWまで供給可能。

    詳しくはこちら
  • WS Flex

    エキシマレーザー搭載微細加工

    極短パルスレーザー微細加工装置

    極めて短いパルス幅のフェムト秒レーザーでは瞬時に加工を行い、周辺部に熱的、化学的な影響を及ぼさずに高品質で高精度な加工を行います非線形加工(多光子吸収)による透明材料への3次元加工も可能加工用途に合わせたフェムトレーザー搭載加工装置をご提案いたします。

    詳しくはこちら
  • ナノ秒パルスレーザー
    BX シリーズ

    エッジウェーブ社

    最大平均出力80W
    最大パルスエネルギー7mJ
    最大繰り返し周波数100KHz

    EdgeWaveのナノ秒パルスレーザーBXシリーズは、INNOSLABレーザーとしては低中出力域のモデルで、最大平均出力80W、最大パルスエネルギー8mJです。
    ヘッドサイズはL420×W190×H110mmと非常にコンパクトです。

    詳しくはこちら
  • ナノ秒パルスレーザー
    IS シリーズ

    エッジウェーブ社

    最大平均出力400W
    最大パルスエネルギー60mJ
    最大繰り返し周波数150KHz

    EdgeWaveのナノ秒パルスレーザーISシリーズはINNOSLABレーザーとしては中高出力域のモデルでパルス幅<1nsのレーザーです。用途に合わせた4波長(1064、532、355、266nm)のモデルがあり、主として中/高出力を必要とするアプリケーションに適しています。

    詳しくはこちら
  • ピコ秒パルスレーザー
    PX シリーズ

    エッジウェーブ社

    最大平均出力600W
    最大パルスエネルギー2000μJ
    最大繰り返し周波数100MHz

    EdgeWaveピコ秒パルスレーザーは、独自のINNOSLABテクノロジーを用いたパルス幅12psの高出力、高繰り返しが特長の固体レーザーです。

    詳しくはこちら
  • ナノ秒パルスレーザー
    GX シリーズ

    エッジウェーブ社

    最大平均出力800W
    最大パルスエネルギー120mJ
    最大繰り返し周波数100KHz

    GXシリーズは、INNOSLABレーザーとしては最大出力域のモデルで、
    最大800W、最大パルスエネルギー120mJです。
    ヘッドサイズはL675×W350×H150mmと非常にコンパクトです。

    詳しくはこちら
  • FX Hero

    フェムト秒パルスレーザー
    FX シリーズ

    エッジウェーブ社

    最大平均出力600W
    最大パルスエネルギー3000μJ
    最大繰り返し周波数50MHz

    独自のINNOSLABテクノロジーを用いたダイオード励起のQスイッチ固体レーザーです。標準パルス幅 400-300fs アンプ一体型で、ヘッドサイズL650 x W298 x H150mm と非常にコンパクトです。

    詳しくはこちら