ナノ秒パルスレーザー
GX シリーズ

最大平均出力800W
最大パルスエネルギー120mJ
最大繰り返し周波数100KHz

GXシリーズは、INNOSLABレーザーとしては最大出力域のモデルで、
最大800W、最大パルスエネルギー120mJです。
ヘッドサイズはL675×W350×H150mmと非常にコンパクトです。

問い合わせカタログ

特長

  • 最大出力 800W(IR)
  • 最大パルスエネルギー 120mJ
  • 最小パルス幅 1ns
  • 4波長ラインナップ (1064、532、355、266nm)

用途

  • レーザーリフトオフ(LLO)
  • アニーリング
  • レーザー微細加工用途 (アブレーション、ストラクチャリング、スクライビング)
  • 太陽電池加工、強化ガラス
  • 色素レーザー光源、OPOレーザー光源、サファイアレーザー光源
  • LIF(レーザ誘起蛍光法)光源、PIV(粒子画像流速測定法)光源
  • 速度計測

※仕様はカスタムでご提案いたします。
ご希望の出力、繰返周波数、パルスエネルギーなどをお知らせください。

仕様

モデルGXxxx-1GXxxx-2GXxxx-3GXxxx-4
波長IR (1064nm)Green (532nm)UV (355nm)DUV (266nm)
ビーム品質 M21.11.11.52
最大平均出力 [W]80040020030
最大繰り返し周波数 [kHz]10010010020
最大パルスエネルギー [mJ]12060305
最小パルス幅 [ns]1111
エネルギ安定性 [%] rms <2<4<4<4
タイミングの安定性 [ns] <5<5<5<5
偏光方 > 1:100> 1:100> 1:100> 1:100
ビーム楕円率 [%] <10<10<10<10
窓の直径 [mm] 3333
発散角 [μrad] 500250250225
ポインティング・スタビリティ [μrad] <50<60<50<50
ウォームアップ (低温 始動時)「分」 <15<20<30<30
ウォームアップ (待機)「分」
<8<15<30<30
電源供給 90-264v, 5/60Hz, 4-8kW
180-264V, 50/60Hz, 4-8kW
90-264v, 5/60Hz, 4-8kW
180-264V, 50/60Hz, 4-8kW
90-264v, 5/60Hz, 4-8kW
180-264V, 50/60Hz, 4-8kW
90-264v, 5/60Hz, 4-8kW
180-264V, 50/60Hz, 4-8kW
チラ23, 208, 115, 100V, 5/60Hz, 4-8kW
460/280V, 50/60Hz, 4-8kW
23, 208, 115, 100V, 5/60Hz, 4-8kW
460/280V, 50/60Hz, 4-8kW
23, 208, 115, 100V, 5/60Hz, 4-8kW
460/280V, 50/60Hz, 4-8kW
23, 208, 115, 100V, 5/60Hz, 4-8kW
460/280V, 50/60Hz, 4-8kW
動作温度域15°c~35°c15°c~35°c15°c~35°c15°c~35°c
相対湿度10%~80%10%~80%10%~80%10%~80%
レーザーヘッド寸法(mm)675×360×150675×360×150675×360×150675×360×150
レーザーヘッド重量 [kg]70707070
※上記仕様は全ての項目における最適値の仕様です。
ユーザーのご要望に合わせたカスタム仕様で提案をさせて頂きます。
ご希望の仕様を弊社営業部までお知らせください。

GX-design
サプライヤー