試作加工

現在、社内ラボではエキシマレーザー(193nm, 248nm, 308nm)、 TEA-CO2パルスレーザーとピコ秒パルスレーザーとナノ秒パルスレーザーでの試作加工が可能です。 その他種類のレーザーにおいてもご相談ください。

  • パターニング
  • 穴あけ
  • 彫刻
  • ワイヤ
  • LLO
  • fsec UV

製品デモ

  • WS Turret

    オプテック

    3波長極短パルスレーザー多機能加工装置。

    3波長を用途別に簡単に切替え、様々な材料に対し、短いパルス幅で熱影響の少ないアブレーション加工を行う、超微細非熱精密加工装置。

    詳しくはこちら
  • Lightshot

    レーザー微細加工装置

    小型エキシマレーザー微細加工装置

    エキシマーレーザとは紫外域のArF(248nm)/ KrF(193nm)の短波長レーザーです。

    詳しくはこちら
  • 小型エキシマレーザー
    MLI シリーズ

    エキシマ

    最大平均出力16W
    最大パルスエネルギー16mJ
    最大繰り返し周波数1000Hz

    低価格でR&D用途、産業用途にも対応したMLIシリーズです。長いガス寿命、操作性に優れたソフトウエアで簡単にオペレーションが可能です。。

    詳しくはこちら
  • 大型エキシマレーザー
    IPEX-800 シリーズ

    メーカー別

    最大平均出力80W
    最大パルスエネルギー700mJ
    最大繰り返し周波数200Hz

    製造に要求される厳しい環境にも対応できるように設計されたIPEXシリーズは、高繰り返し、長時間ガスライフによる低ランニングコストが特長の、高品質な加工を行うことのできる高出力エキシマレーザーです。

    詳しくはこちら
  • ナノ秒パルスレーザー
    BX シリーズ

    エッジウェーブ社

    最大平均出力80W
    最大パルスエネルギー7mJ
    最大繰り返し周波数100KHz

    EdgeWaveのナノ秒パルスレーザーBXシリーズは、INNOSLABレーザーとしては低中出力域のモデルで、最大平均出力80W、最大パルスエネルギー8mJです。
    ヘッドサイズはL420×W190×H110mmと非常にコンパクトです。

    詳しくはこちら
  • ピコ秒パルスレーザー
    PX シリーズ

    エッジウェーブ社

    最大平均出力600W
    最大パルスエネルギー2000μJ
    最大繰り返し周波数100MHz

    EdgeWaveピコ秒パルスレーザーは、独自のINNOSLABテクノロジーを用いたパルス幅12psの高出力、高繰り返しが特長の固体レーザーです。

    詳しくはこちら
  • FX Hero

    フェムト秒パルスレーザー
    FX シリーズ

    エッジウェーブ社

    最大平均出力600W
    最大パルスエネルギー3000μJ
    最大繰り返し周波数50MHz

    独自のINNOSLABテクノロジーを用いたダイオード励起のQスイッチ固体レーザーです。標準パルス幅 400-300fs アンプ一体型で、ヘッドサイズL650 x W298 x H150mm と非常にコンパクトです。

    詳しくはこちら