本文へスキップ

ビーム株式会社はレーザー光源及びレーザー加工装置の提案/試作加工を行っています。

TEL. 042-797-4141

営業時間:平日9:00~18:00まで

光ファイバ端面加工装置LINEUP

光ファイバ端面を用途に応じた形状に切断。
フェルール端面、リボンファイバ、レンズ機能切断に対応。
卓上型1500シリーズとスタンドアローン型3500シリーズ。

laserCleave1500のイメージ



光ファイバー端面加工装置 
Laser Cleave1500シリーズ

レーザークリーバーは光ファイバーの先端を加工する装置です。Laser Cleave™1500シリーズは卓上型エントリーモデルとなり、PRIZM®やLightTurn®などのコネクタやフェルール、または単芯にも対応可能なほか、非接触であるレーザーでの加工により、優れた品質を得ることができるので研磨工程を軽減し、歩留りの向上に貢献いたします。

お見積お問い合わせ

LaserCleave1500によるリボンファイバー先端典型加工例 
    
クリーブ前             クリーブ後
 【特長】 
●研磨工程の軽減
●エッジの滑らかな仕上がり
●ハンドリングによる損傷の軽減
●オペレーター1人当たりの生産性の向上
●高い精度と安定したクリーブ面
●歩留まり向上
●非接触加工
●チッピング/クラック無し
●高い柔軟性

【機種】1500-(ファイバ/コネクタ種類)
-SP シングルファイバ
-MT マルチファイバコネクタ
-LT リボンファイバ
-LTS リボンファイバストリップ/クリーブ
-BF ベアファイバ
-STB ファイバスタブ
 
 【装置仕様】
●加工速度 >200ユニット/時間
●切断角度 標準:<2°
●端面ROC 標準:>200um
●端面拡がり幅 直径に対し:<2um
●ばらつき精度 <20um 


【装置寸法】
●W756 x D505 x H245 mm
●重量 35Kg


laserCleave3500のイメージ



光ファイバー端面加工装置 
Laser Cleave3500シリーズ


Laser Cleave™3500シリーズはスタンドアローン型ハイエンドモデルとなり、垂直切断ではよりフラットに近い切断など切断形状も選択可能です。斜め切断、レンズ形状、くさび形状加工では、プロファイル計測を行いながらクリーブを行うので、加工後の計測評価は不要です。

加工仕様はご希望に合わせカスタマイズいたします。
仕様内容により、対応機種が変わります。詳細は弊社営業部までお問い合わせください。

お見積お問い合わせ

切断形状の例 
    






 前の製品 次の製品 

バナースペース

ビーム株式会社

〒194-0215
東京都町田市小山ヶ丘2-2-5
まちだテクノパーク
センタービル6F

TEL 042-797-4141
FAX 042-797-4441