本文へスキップ

ビーム株式会社はレーザー光源及びレーザー加工装置の提案/試作加工を行っています。

TEL. 042-797-4141

営業時間:平日9:00~18:00まで

スラブレーザーINNOSLABテクノロジー

●最大100kHzのダイオード励起Qスイッチ固体レーザー
●独自のINNOSLABテクノロジーで最大出力600W
●衝撃のパルスエネルギー 最大60mJ
●全モデルカスタマイズ対応で最適化

高性能な短パルス スラブレーザー

EdgeWave短パルススラブレーザーは、独自のINNOSLABテクノロジーを用いたダイオード励起のQスイッチ固体レーザーです。INNOSLABテクノロジーによりコンパクトながら最小4nsの短パルスを高い出力で発生します。ユーザーの様々な要望に対応できるように4つのシリーズが用意されています。

HDシリーズのイメージ


シリーズ最大の出力600Wとパルスエネルギー
HDシリーズ

HDシリーズはINNOSLABレーザーの中でも最大の出力とパルスエネルギーを発生させるレーザーです。パルス幅は最小で4ns、出力は最大で600W、パルスエネルギーは最大60mJ、パルス繰り返し数は最大150kHzにまで達します。用途に合わせた4波長(1064、532、355、266nm)のモデルがあり、主として高出力高パルスエネルギーを必要とするアプリケーションに適しています。。

*装置仕様はご希望に合わせてカスタマイズされます。

お見積お問い合わせ

ISシリーズのイメージ
最大出力200Wで広範囲な応用をカバー
ISシリーズ

ISシリーズはINNOSLABレーザーとしては中高出力域のモデルでDXシリーズのほぼ半分の出力を発生します。すなわち最小4nsのパルス幅、150kHzの最大パルス繰返し数は上記2モデルと同等ながら、最大出力は200W、最大パルスエネルギーは30mJとなります。用途に合わせた4波長(1064、532、355、266nm)のモデルがあり、主として中/高出力を必要とするアプリケーションに適しています。

*装置仕様はご希望に合わせてカスタマイズされます。

お見積お問い合わせ

BXシリーズのイメージ
最大出力80Wでシリーズ最小寸法
BXシリーズ

BXシリーズは、INNOSLABレーザーとしては低中出力域のモデルで、最大80W、最大パルスエネルギー8mJを発生します。ヘッドサイズはL420×W190×H110mmと非常にコンパクトです。

*装置仕様はご希望に合わせてカスタマイズされます。

お見積お問い合わせ



 前の製品 次の製品 

バナースペース

ビーム株式会社

〒194-0215
東京都町田市小山ヶ丘2-2-5
まちだテクノパーク
センタービル6F

TEL 042-797-4141
FAX 042-797-4441