レーザーアブレーション+測定器

概要 RESOchron Technology

本装置は193nmエキシマレーザーアブレーション装置(RESOlution)とヘリウム熱年代測定器(ALPHAchron)を組み込んだ総合装置です。 LA-ICP-MS分析用のプレミアム大判セルを搭載し、全体のサンプル から均一に試料を集め、効率的にICPへと導きます。 ヘリウム流量を大幅に削減し、ガスコストダウンに貢献しています。多種のサンプルホルダもご用意しております。 25個のサンプル容量のレーザーチャンバー搭載の革新的なヘリウム 抽出/測定機器で、迅速かつ、正確に年代測定できます。

最新ソフトウェア GeoStar μGIS

優れた機能を組み合わせたアブレーションセルは、迅速かつ、効率的にICPを実施できます。直観的なインターフェイスで新しいユーザーでも非常に迅速に始めることができる。

用途

  • 鉱物検査・地球科学の研究
  • 堆積盆地調査・石油、ガス探査
  • 相対的な断層変位の調査
  • 滞在的な地熱貯留層探査
  • 地形変化の隆起率/浸食率の調査

特長 He methods

  • 膨大な数の無機物粒子を素早く年代測定
  • 微細粒子の分析が可能(アルファ補正の必要性なし)
  • 安全性と作業効率がアップ
  • 分析中に不純物、ガスの混入を防ぐ
  • 単結晶のPLUS微量元素分析
  • 定期的にダブルデートを行うことで正確な結果が得られる

微細加工装置に関することでも、受託/試作加工に関することでも、お気軽にご相談ください。