概要

コンパクトな自動ターンキーシステム

ASIで試験が行われた状態で納品される為、設置後すぐに測定が可能です。 地球科学などの学術研究、石油・ガスの探査などの産業分野で幅広く活躍しています。 革新的なヘリウム抽出測定機器をベースにした技術は熱年代を正確に測定。

方法

真空チャンバーに最大25個のサンプルを設置し、980nm ダイオードレーザーで照射、抽出ガスを分析して4He含有量を測定。全てのガスがサンプルから確実に除去されるまで、ガス抽出プロセスが繰り返される。 ミネラル物質は各サンプルで分析され、試料のICP-MS分析によって濃度解析される。

特長

  • 低圧力でも減速しないSAESGETTERS製ポンプ
  • ステンレス製超高真空ライン(自動、手動切り替え可)
  • オートメーションソフトウェア搭載

仕様

  • 電流分析計:四重極質量分析計(QMS)
  • 質量範囲:1?100amu
  • 検出器:ファラデーカップ/増倍器
  • 検出限界:<2×10-11mbar
  • Ar感度係数:>5×10-4/200A/mbar
  • マシンビジョンを備えたXYステージ

微細加工装置に関することでも、受託/試作加工に関することでも、お気軽にご相談ください。